みんな何歳ぐらいで結婚したいと思っているの?

59dca2f365d79e87cc5ca62332f08af2_s

「みんな何歳ぐらいで結婚したいと思っているんだろう?」と、ふと気になることはありませんか。
平均初婚年齢は近年上昇を続けていますが、結婚したいと思っている年齢までも上がっているのか疑問に思う方もいるでしょう。
そこで最新の厚生労働省のデータをもとに調査してみました。

みんな何歳で結婚したいの?

厚生労働省が発表した平成27年人口動態統計月報年計の結果によると、男性の平均初婚年齢は31.1歳、女性は29.4歳となっています。

年々微増ではありますが、上昇傾向にあります。
そのうち女性の平均初婚年齢が30歳を超えてしまうなんてこともあるかもしれません。

それと同時に、気になるのが結婚を希望している年齢。
男女それぞれのデータがあったので発表しましょう。

男性30.4歳、女性28.4歳。
平均初婚年齢に近い年齢となりました。

ちなみに15年以上前の2002年のデータもありますが、その時は男性が29.8歳、女性は28.1歳となっています。
男性は結婚希望年齢が0.6歳アップしていますが、女性はわずか0.3歳だけ。

女性にとっては28歳というのが、「この年齢までに結婚したい!」という目安になっているようです。

ここ15年ほど数値に大きな変動はないので、「男性は30歳、女性は28歳」というのが結婚適齢期としてスタンダードなものとなっていきそうです。

結婚適齢期での婚活

結婚適齢期での婚活になると、男女共に結婚を頭の中で考えながらお付き合いを始める方が多いです。

一般的には、付き合ってから結婚するまで平均交際期間は4年から5年程度といわれています。
しかし、結婚適齢期の方は1年や2年付き合ってすぐに結婚する方もいます。

「何年以上付き合わなければいけない」なんていうルールもないので、早いタイミングで結婚するのも悪くありませんが、しっかり相手は見極めたいところ。

アイリサーチの調査によると、離婚した人の交際期間で最も多かったのは1年から3年未満で35.0%。
逆に3年以上5年未満は13.5%、5年以上は16.5%と減少しています。

こういったデータもあるので焦って結婚することのないよう、互いの理解を深めた上で結婚を視野に入れたいですね。

短い交際期間で結婚を決めて、離婚してしまった人の原因として下記のような意見がありました。

・相手を知る前に結婚してしまった
・相手の素性を知って嫌になった
・性格を完全に把握できていなかった
・トキメキがあるうちは良いが、無くなると冷めてしまった

上記のような意見がありました。
特に相手の内面を理解する部分が欠けたり、その時だけの勢いで結婚してしまうと、離婚率もアップしてしまう現状が浮き彫りになりました。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]