浮気の可能性が考えられる3つの行動パターンとは

48d552fc49ae27f62802c2cf108f3716_s

48d552fc49ae27f62802c2cf108f3716_s
ここ最近は芸能人の浮気よく取り上げられて、ニュースになることがありますね。
しかし、それは他人ごとと言えないかもしれません。

あなたのパートナーがひょっとしたら浮気をしている可能性も!?
浮気の可能性が考えられる3つの行動パターンを紹介しましょう!

スマホの使い方がおかしい

浮気をしていると、スマホの使い方に違いが出てきます。
具体的には、下記のような行動をしていると要注意です。

・常にスマホの画面を下向きで置いている
・指紋認証をするようになった
・他人が使えないようにロックしている
・スマホを見る時間が長くなった
・お風呂に入る時や就寝時など隠すようにスマホをどこかに置いている

上記のようなスマホの使い方が目立つようになると危険信号です。
ちょっと探りを入れて「何で指紋認証にしたの?」などと問い正してみましょう。

もし「落とした時のためにその方が安心でしょ?」などと言ってきたら、「それだったら私の指の認証もしておいていいよね?」などと食い下がりましょう。
もしやましいことがなければ素直に対応してくれるはずです。

LINEやメール返信にタイムラグが発生する

今まではすぐに既読になったり、メールの返信も早かったのに最近は連絡しても返事が来るのが遅いなんてケースはありませんか?

そんなとき理由を聞いても、

「ちょっと携帯を見ていなかった」
「忙しくて見る暇がなかった」

などと、はぐらかされてしまうこともあるでしょう。
しかし、これも浮気の可能性が考えられます。
他人と連絡を取り合っていたり、あるいは実際に会っているなんてこともありえます。

もし怪しい場合は返信が遅いタイミング(日時、時間)をメモっておいて、どの時間帯にそのような行動を起こすことが多いのか分析してみましょう。

相手が「仕事で帰りが遅くなる」と言っている時、あるいは自分の帰りが遅い時などは要注意です。

時間を共有する時間が少ない

「昔はご飯を食べる時もたくさん喋って時間をかけていたのに、今は食べ終わったらすぐに違う部屋に行ってしまう」、「一緒にテレビを見る時間も少なくなった」などのケースは危険です。

このような行動に出るのは後ろめたさがあったり、あなたと一緒にいる時間が楽しくないと感じている表れです。

また何か問いただされた時に、「行動や表情に出てしまうのではないか」という不安感があるからです。

一緒にいる時間が減ってきたら、ショッピングや旅行に出かけて時間を共有する時間を改めて作りましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]