自然にLINE交換するテクニックとは?

48d552fc49ae27f62802c2cf108f3716_s

ここでは自然にLINE交換するテクニックを紹介します。
まだあまり仲が良くない関係、ちょっと話せる関係などそれぞれのシチュエーションごとのLINE交換テクニックを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

グループLINEから始める

まだあまり仲が良くない関係だと個人間のLINE交換を嫌がる人は多いですが、「グループLINEだったらいいかな」と思う人は多いです。

その場合、「またこのメンバーで集まれたらいいなと思うのでグループLINEをやりませんか?」と誘ってみましょう。

まずはみんなで登録して、心の距離を縮めるところから始めます。

そして誰かの誕生日パーティーなどを開催するとして、「グループLINEで発言するとバレちゃうから個人的にメッセージを送らせてもらいました」などと言えば、いつの間にか個人とLINEできる関係に!

そして、「買い出しに行こうと思っているんだけど、もしよかったら今日付き合ってくれない?」などと個人的に誘うチャンスもありますよ。

グループLINEからスタートしても、その人を友達追加すれば、個人的なトークもできるので、突破口としてグループLINEからスタートするのもお勧めです。

写真を口実にしたLINE交換

使えるテクニックとして、写真を口実にしたLINE交換術もあります。
例えば、どこかおしゃれなレストランでパーティーを開催したとします。

そこで綺麗に盛り付けられた料理が出たとしましょう。
綺麗な見栄えだと写真を撮りたくなりますが、そこではあえて写真を撮りません。

そして、ご飯後に異性の方と話します。
いろいろ話した後に、「今日の料理素敵でしたね」と話しましょう。

そこで、「でもせっかくの料理を、写真も撮らずにすぐに食べちゃったんですよ・・・。今日の料理、写真撮ってありますか?」と聞いてみます。

「もしよろしかったら、写真送っていただけませんか?」と言って、LINE交換を申し出ましょう。
「この写真をちょっと周りの友達とかにも教えたいんで・・・」などと言って、言いワケしつつも願い出てみましょう。

この方法なら、「写真を手に入れたいから」という理由が最初に来るので、警戒心が和らぎます。

料理だけでなく、観光地の綺麗な景色などでもいいですね。
「自分でも写真を撮ったんですけど、ぼやけちゃって綺麗な写真が撮れなかったので、わけてもらえますか?」とかでもいいですね。

男性からでも、女性からでも使えるテクニックなのでお勧めです。

以上、自然なLINE交換をするテクニックについて紹介しました。
LINE交換をするには、「LINE交換しても良いな」と思う流れに沿ったタイミングが必要。
何の脈略もなく、いきなり申し出ると失敗する可能性があるので注意しましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Amebaブログ
  • Livedoorブログ
[FB]