恋人がいる人が男性の場合2割、女性の場合3割ってホント!?

a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_s

近年、恋人がいない男女が増えていると話題になっていますが、それは年を追うごとに顕著になっています。
3年前の調査よりさらに10%以上ダウンしていて、恋人がいないのがもはや当たり前という状況に・・・。
ここでは20代、30代未婚者の婚活意識について調査しました。

恋人がいる方が珍しい?

結婚調査を行っている明治安田生活福祉研究所が、「恋人がいる割合」について調査しました。
調査対象は20代から40代の未婚者。

その結果、2016年は「恋人がいる」と回答した男性が22.3%、女性が33.7%と明らかになりました。
3年前に行った2013年の調査では恋人がいる男性は33.3%、女性は42.6%でしたから、ともに10%以上のダウンとなっています。

ただ、「いずれは結婚したい」と考えている人も多いので、今の状況に必ずしも満足している人ばかりではないようです。

婚活経験者と恋人がいる人は同じくらい?

このアンケートでは「婚活経験の有無」についても質問しています。

その結果、「婚活経験あり」と回答した男性が20.0%、女性が34.0%と明らかになりました。
偶然かもしれませんが、婚活経験者と恋人がいる割合が非常に近いことが判明!

婚活した人がそのまま全員恋人を手に入れたというわけではもちろんないと思いますが、「積極的に行動した人の割合だけ恋人がいる」ということかもしれません。

周りに恋人がいない友人ばかりになると、より一段と社交的な場に出かける機会が減ってしまいます。
もし「恋人が欲しいのになかなか出来ない」という人は、今までに出かけたことがないような社交的な場に足を運ぶ意識を持ちたいですね。

結婚しない、恋人がいない人の特徴とは

アンケートでは未婚者に対し、下記のような質問も投げかけています。

・自分は社交的なタイプだ
・休日は家にいるより出かけるほうが好き
・恋愛に関しては積極的に行動する方だ

上記の質問に対して、すべての「NO」となってしまう場合は、今後も恋人を作るのは厳しいかも・・・。
近年はこの質問に対して、「YES」と答える割合が減ってきていることも未婚者が増えている要因といえるでしょう。

どうしても未婚の方は性格面やビジュアル面など意識してしまいますが、根本的な問題として「行動力がない」というのが1番の問題点。
まずは意識改革から始めて、現状打破に努めてみてはいかがでしょうか。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]