女性必見!女性が男性をデートに誘うときに使えるテクニック集!

7be2d74c3cc758c02bbdc40e8e926c75_s

ここでは、女性の方から男性をデート誘う時に使えるテクニックを紹介していきます。
「断られたらどうしよう・・・」という気持ちが思い立って、なかなか誘えない女性も多いでしょう。
しかし、女性の方がいろいろと言い訳をして誘えることが多いんですよ。
すぐに使える簡単テクニックを紹介していきます!

「友達が行けなくなっちゃって・・・」

例えば夕食に男性を誘いたい場合、下記のような誘い文句で男性に声をかけてみましょう。

「今日って時間空いていますか?
実は友達とご飯に行こうと思っていたんだけど、体調を崩して行けなくなっちゃって・・・。
キャンセルするにしてもキャンセル料がかかってしまうので、もし誰か行ける人がいるならその方がいいかなと思って。」

このように誘うと、男性の方も「行ってあげないとかわいそう」という気持ちになります。
そしてポイントは「今日」と伝えること。

今日と伝えた方が切羽詰った状況なのが伝わってきます。
「今自分が断るとその女性が困ってしまう」と男性も考えるので、OKしてくれる確率がアップします。

「ちょっと相談したいことがあるんですけど」

会社の同僚など、接点がある男性をターゲットとする場合は「相談」という名目で誘ってみるのもお勧めです。
具体的には下記のように声をかけてみましょう。

「◯◯さん、今日の夜は時間空いていますか?
ちょっと相談したいことがあるので、ご飯でも食べに行きませんか?
女性よりも男性目線の意見が聞きたいのでお願いします。」

このように伝えると、男性も断りにくいです。
男性の印象として「デートと思わない」、「女性より男性の自分を必要としている」という印象を受けるので応じてくれる可能性が高まります。

「チケットが手に入ったので」

映画やライブなどのチケットがあったら、男性を誘う口実にもってこいです。
イベントごとは期限があるので、後回しにしたり、曖昧な返答ができない手段になります。
下記のような誘い文句で男性に声をかけてみましょう。

「○○さん、今週の土曜日って空いていますか?
実は○○の映画のチケットが手に入ったのでもしよかったら行きませんか?
今週の土曜までしか公開していないので、そのタイミングを逃すと無駄になってしまうんです・・・。」

このように誘われたら、例えその映画に興味がなくても「一緒に行ってあげないとかわいそう」と男性が思います。

このように男性を誘うときはストレートに誘うよりも、断りにくい状況にするのがお勧めです。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]