婚活で積極的に女性からアプローチするのはアリ?注意点とは

a158b31f8be335ca7afd5ffc4613c610_s

ここでは、女性から婚活で積極的にアプローチした場合、男性はどんな反応を示すか紹介してきます。
またそれに伴い、どんなことに注意すれば見ていきましょう。

積極的にアプローチする女性に対する男性の反応とは

結婚相談所のノッツェのアンケートとして、「女性からの逆プロポーズはアリか?」というアンケートが行われています。

その回答に対し、アリと答えた人がなんと90%。
もはや女性から告白したり、アピールすることに対する嫌悪感はほとんどの人が持っていないということになります。

実際、女性からアプローチされて男性は嬉しいと思う人ばかりです。
特に婚活に参加しているような男性は、プライベートで多くの女性から好意を持たれた経験がないという方が多いです。

そのため、女性からアプローチされることに対して不慣れな部分があるものの、好意的に受け取ってくれる方が大半と言えます。

積極的すぎると不審に思われることも・・・

女性から積極的にアプローチするのは良いですが、節度を守る必要があります。

特にお金に関する話。
女性のほうからアプローチして交際を進め、その後お金の相談をし、トラブルに発展したケースもあります。
最初からお金を借りることが目的で男性に忍び寄った事例です。

まだ仲良くなって日が浅いのにお金の話をすると、男性は間違いなく違和感を覚えます。
お金にまつわる話は、交際時にはしないようにしましょう。

また、変に情報を聞こうとするのも避けましょう。
例えば、会社名や同じ部署の人の名前など。

身辺調査を進め、お金を騙し取ろう、あるいは悪い噂を流してお金を騙し取ろうとする悪質な婚活詐欺も存在します。

純粋なアプローチなら問題なし

変に詮索するような質問さえしなければ、女性から積極的にアプローチしても問題ないでしょう。
例えば、

「今度、一緒にご飯に行きませんか?」
「今度、一緒に映画に行きませんか?」

などと誘う分には全く問題ありません。
もし男性があまり好意を抱いていないなら、何かしら理由をつけて断ってくるはずです。

「女性を誘いたいけど、どうやって誘えば良いかわからない」という草食系の男性も多いですから、そのような女性をむしろ心地よいと感じる男性もいます。

ただし積極的にアピールするのは良いですが、答えを急かしたり、白黒はっきりさせるような返答を求めるのはNG。
相手の気持ちも考慮してアプローチしていきましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]