婚活で30代、40代の男女が伝えるべき趣味とは?

3bd55fefb16b11e78d6b647eb896867b_s

婚活で定番ともいえる質問が、「趣味に関すること」。
趣味だから単純に自分の好きなもの答えれば良いと思っている方もいるかもしれません。

しかし年齢に合わせて、良い印象を与える趣味がありますから、そういったものを意識すべきです。

ただ、趣味を伝えれば良いわけではない

「趣味は何ですか?」と聞かれたときに、もし下記のように答えたら相手はどのような反応になるでしょうか。

「プラモデルが好きです。」
「毎週サーフィンに行っています。」
「コスプレが趣味です。」

相手の反応はおそらく、「…、そうなんですか。」となるのではないでしょうか。

こういった趣味は完全に自分の世界に入っているものです。
一緒に楽しむのが難しいですし、場合によっては「お金が非常にかかるな」と思われてしまうこともあります。

友達同士の会話でこういった趣味を伝えるなら良いですが、婚活で将来のパートナーになるかもしれないという人相手だと、これらの趣味はネガティブな印象を与えます。

30代や40代に好印象を与える趣味って何?

30代や40代というと、体力的衰えが見え始める時期です。
このぐらいの年齢に差し掛かってきたら、体力面をアピールした趣味は好印象です。

「毎週ランニングしています。」
「ジムに通うのが好きです。」
「ピラティスを習っています。」
「最近ホットヨガにはまっています。」

運動が好きということは、それだけ健康的な体作りを意識している表れ。
こういった人の方が病気しにくい体になっていますし、怪我もしにくいです。

また将来的に子供がほしいということでしたら、精力的を衰えもないといったアピールにもつながります。

気力、体力がないとなかなかスポーツをしようという気は起きません。
しかしスポーツが趣味と伝えれば、「この人はまだまだ元気だな」と伝わるはずです。

一緒に楽しめる趣味でアピール

30代や40代になると、ある程度自分で使えるお金の余裕も出てくるはずです。
そこで婚活でアピールするのに、お勧めの趣味は「旅行」。

「日本国内の温泉地を巡るのが好きです。」
「ドライブで遠出するのが好きです。」
「1人で海外旅行することもよくあります。」

旅行は万人ウケする趣味なので、興味を示してくれる人が多いはずです。

また、旅行は実は違ったアピールもできます。
旅行が好きという以外に「車を持っている」、「海外旅行するほど金銭的に余裕がある」といった側面もアピールできます。

話の流れで、「もしよかったら今度どこか一緒に出かけませんか?」という話に持っていくことも可能なので、旅行の話をぜひ準備しておきましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]