婚活で自分の性格はどのように伝えるのが理想的?

78413d5ce58dcb551b6174793067d40a_s

婚活では「自分はどんな性格だと思いますか?」と相手から聞かれることがあります。
あるいは、婚活のアンケートで「自分の性格について」、記載する欄が設けてあることもあります。
自分で自分の事を伝えるのは、どんな言い方が良いのか紹介しましょう!

ネガティブな印象を与える性格とは

自分の性格を正直に書いても良いのですが、ネガティブな印象を与えてしまうケースもあります。
具体的には下記のような性格です。

・人見知りな性格
・おとなしい性格
・いつでもハイテンションな性格

上記のような言い方をされると、何だか話しにくくなってしまいますね。
おとなしい性格だと、「あまり喜怒哀楽がない人なんだろうな」と思われます。
逆にいつもハイテンションの人は、「一緒にいたら疲れるだろうな・・・」などと思われてしまいます。

もし上記のような性格だとしてもネガティブな印象を与えてしまうので、別の部分をピックアップしましょう。

意外とポジティブに受け取ってもらえない性格とは

世間的には良いイメージでも、婚活の場では意外とポジティブに受け取ってもらえない性格もあります。
具体的には下記のような性格です。

・真面目な性格
・理路整然とした性格
・自分の意思を貫く性格
・気を使う性格
・誰とでも仲良くなれる性格

例えば、真面目な性格。
真面目な性格は「信頼できる」という反面、「面白みがない」、「冗談が通じない」といったネガティブな要素もあります。

自分の意志を貫く性格は、時にはそれが吉と出るケースもあるのですが、逆に言うと「融通が利かない」、「頑固」と受け取られかねません。

そして誰とでも仲良くなれる性格は、親しみやすいキャラクターというのは伝わってきますが、浮気の心配が出てきます。

婚活の場ではあまりそぐわない性格もあるので注意しましょう。

ポジティブに受け取ってもらえる性格とは

ポジティブに受け取ってもらえる性格は万人ウケするような性格。
具体的には下記のような性格です。

・おおらかな性格
・おっとりとした性格
・小さいことを気にしない性格

寛容さを感じられるような性格を伝えるのがお勧めです。
この人は普段から穏やかなんだろうな、包容力のある人なんだろうな、度量の大きい人なんだろうなと思ってもらえます。

落ち着きや心の広さを感じさせるような性格を伝えるのがベストです。
ただ、おおらかとのんびり屋はちょっと違います。
「やるときはやる」という一面も披露したいところです。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]