現代人は本格的に婚活に取り組まなければ手遅れになる!?

c53d8ff84638e720abc09976a47775c7_s

近年、平均初婚年齢が年々上がっていき、男女ともに30歳前後の年齢を推移しています。

30歳前後で未婚でも、まだそれほど焦っていないという人も多いのではないでしょうか。
しかし、取り巻く環境の変化によって近年は簡単に相手が見つけにくい状況に変わってきています。

近年は仲介役が大幅に減少?

自分の両親、あるいは叔父や叔母に話しを聞くと、見合い結婚だったという人も多いのではないでしょうか。

しかし最近は見合い結婚の人は非常に減少しています。
この背景として、仲介役が大幅に減っていること、そして本人の意思を尊重したいという表れから、見合い結婚が少なくなっています。

国立社会保障・人口問題研究所の出生基本動向調査では、見合いによる結婚比率を各年代ごとに調査しています。
そのデータでは下記のようになっています。

1935年69%
1965年44.9%
1998年8.1%

2000年代の調査結果はありませんが、この推移から考えると、見合いによる結婚割合は5%以下になっている可能性も高いと考えられます。

もはや家族や知人など、周りの人がサポートして結婚相手を見つける時代は過ぎ去ったということです。

婚活は時代を追うごとに多様化

80年代から90年代ぐらいまでは出会いの方法というと合コンが主なものでした。
しかし、2000年以降になると草食男子たる言葉もできるなどちょっと消極的な男性も増えてきました。

そこで増えたのがSNSによる出会い。
ネットを通じて交流し、その後恋愛に発展するというケースが増えてきました。

しかし、ネットではなく実際に会って相手を見極めたいという人も相変わらず多いです。
そういった人が好んでいるのが下記のような方法です。

街コン
趣味コン
婚活パーティー
イベント婚

今では単純に食事の席で男女が話すというだけでなく、ちょっとイベント性を取り入れて楽しみながら恋人を見つけられるものが増えています。

例えば趣味の映画鑑賞を一緒にしたり、スポーツ観戦をしたり、料理をしたりなど。

共通の趣味があれば話しやすくなりますから、そういったことをきっかけにした婚活パーティーも増えています。

いずれにしても今の時代は自分から行動を起こさないとなかなか恋人が作れない時代です。

昔のように誰かが紹介してくれるなどと考えないようにしましょう。
積極的に行動を起こすことで相手を見つけられるチャンスも広がってきます。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]