婚活で同時進行は許される?その方法とは

1cdf61f010efe95e069336cd7dea31ae_s

ここでは婚活で同時進行は許されるのか検証しました。
「かなか1人だけには絞りきれない」、「に付き合ってみないとどういう人か把握できない」考える方も多いです。
そこで同時進行のポイントを整理してみました。

婚活で同時進行は許される?

一般的な交際とはちょっと違い、同時進行がある程度は許容されている実態があります。
結婚相談所の中には、時進行を認めているところも。

ただ、「積極的に同時進行でお付き合いしてください」などというところはありません。
あくまでも「常識的な範囲で」という暗黙の了解があります。

では常識的な範囲はどんなところかというと下記が目安になります。

・連絡先交換をして3ヶ月以内
・3回目のデートまで
・キスや性的接触がある前

つまり深い関係になる前だったら、ある程度許容されている部分があります。

相手に聞かれたらどうする?

婚活で知り合った異性に現在の状況を聞かれることがあります。

「誰か他にお付き合いしている人はいるんですか?」

このように聞かれたら素直に答える必要はないでしょう。
仮に同時進行状態だったとしてもです。

「実はあなたともう1人、付き合っている人がいて天秤にかけているんです。」なんて口が裂けても言えませんね。
もし聞かれたら下記のように答えてみましょう。

「連絡先交換ぐらいはした人もいるんですけど、その後は特に発展もなく・・・。」

このように言えば、二股しているという印象を相手に与えることはありません。
ただ、完全に「いない」と言っているわけではないので、後ろめたさもなくなります。

断るときの方法とは

同時進行を進めていって、この人はないなと思う時期が来るでしょう。
そんな時は、下記のように断ってみましょう。

「申し訳ありませんが、○○さんは私以外の人と合う気がするので、すいません。」

「とても素敵な方だと感じていますが、価値感の部分でちょっと合わないかもと感じられたので申し訳ありませんが、交際は辞退させていただきます。」

このように伝えて断るのがベストです。
間違っても、

「他に好きな人がいるので」
「実は他に付き合っている人がいて、そちらと本格的に付き合うことにしました」

などと伝えるのはやめましょう。
相手を侮辱するような断り方をしないように注意しましょう。

以上、婚活での同時進行について紹介しました。
年齢的に焦っていて同時進行を考えている方もいるかと思います。
ただその場合はズルズルと引きずらず、交際初期の段階でけじめをつけるようにしましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]