婚活で相手を選ぶ際に見極めたい3つのポイント

0851d07ca105541de11523aab327d572_s

ここでは婚活の際、プロフィール以外で知っておきたい3つのポイントを紹介していきます。
将来的に結婚を視野に入れるなら、「この人と長く生活していけるか」ということが大事になってきます。
どんな点を意識すれば良いのか見ていきましょう!

金銭感覚

金銭感覚が合わないと、どうしても苦労する場面が増え不信感を抱いてしまうことがあります。
収入に見合った金銭感覚を持っていればまだ良いのですが、収入が多くないのに浪費グセが激しかったり、常識を理解していないようなお金の使い方だと将来的に苦労します。

・お昼ご飯はいくらぐらい
・洋服を選ぶならこれぐらいの値段
・インテリアを選ぶならこれぐらいの値段

上記、デート中の買い物などで相手の金銭感覚を理解することができます。
レストランやプレゼントなど、どれぐらいのものを選ぶかチェックしておきましょう。

家庭環境

これも意見の食い違いが生まれやすい事柄です。

「自分の家ではこうやって食事を摂る習慣だった」
「昔からここまでちゃんと掃除するのが当たり前だった」
「昔から衣類は個々に分けて洗濯していた」

自分が生まれ育った環境が当たり前と思っている人がほとんどです。
それゆえ家庭環境が異なると、一緒に暮らした時に違和感を感じてストレスをためる人が多いです。

生活する上で食事、洗濯、掃除、買い物など様々な部分で相手と合わせなければいけません。
そこでいかに相手と食い違いがないようにするかがポイントです。

価値観

初見ですぐに判断できないのか価値観です。
物事の考え方について、あまりにもかけ離れているとうまくいきません。

例えば、

・相手の考え方を尊重する意思を常に持っているのか
・仕事とプライベートで割り切った考え方を持っているのか
・協力するのが好きなのか、自主性を重んじるタイプか

上記のようなことでも価値観が分かります。
もし価値観が違うと、日常生活でも意見が合わない場面が出てきます。

「今日は記念日なのになんで仕事入れちゃったの?」
「何で家族に相談しないで勝手に1人で決めちゃうの?」
「自分1人の趣味に没頭しないで、土日は家族との時間も大切にして!」

このように考え方で、食い違いが出てしまう可能性もあるので注意が必要です。
こういった事はお付き合いの段階で、自分の考え方を話すことで価値感の違いを埋めていくことができます。

以上、婚活で相手を選ぶ際に見極めたい3つのポイントを紹介しました。
物事の考え方や意識について、どれだけ自分と合うのか確かめるようにしましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]