恋人がいる人といない人では告白している回数が違う!?

737585d9daa2e6a82e1ea65ae4111f5b_s

恋人がいない人は、「私は全然モテないし、告白されたこともない」とネガティブになっている傾向があります。

ただ、恋人がいる人がみんなモテているわけではありません。
積極的に告白して、ようやく恋人ができたという人も多いです。
そこで、恋人がいる人といない人で告白している人数にどれぐらいの違いがあるのか検証してみました。

恋人がいる人といない人では告白した人数が違う!?

リクルートグループが、「恋人有無別にみる告白した人数と成功した数」という調査を行っています。
まず告白した平均人数を男女別に見てみましょう。

男性
恋人がいる人の告白した人数:3.2人
過去に恋人がいた人の告白した人数:2.8人
恋人と付き合ったことがない人の告白した人数:0.5人

女性
恋人がいる人の告白した人数:1.3人
過去に恋人がいた人の告白した人数:1.1人
恋人と付き合ったことがない人の告白した人数:0.3人

男女共に言えるのは、恋人と付き合った経験がない人は告白自体の回数がとにかく少ないこと!
特に男性の場合、彼女がいる人は過去に3人以上告白している経験があります。

しかし彼女がいない人は、ほぼ無い人ばかり。
この消極性が恋人ができない最大の理由です。

告白した場合の成功率とは

さらに調査では、「告白した人のうち、OKだった平均人数」も発表しています。

男性
恋人がいる人:2.5人

女性
恋人がいる人:0.8人

上記のような結果が出ています。
つまり男性の場合、告白した人数が3.2人ですから、78%の確率で付き合うことに成功しています。

一方、女性の成功率は61%。
女性から告白する方が、失敗する可能性が残念ながら高いことがわかります。

一般的に男性から告白するケースの方が多いです。
それでも女性から告白するというのは、それだけ想いが強いということでしょう。

しかし客観的に考えると女性が告白しようとしているぐらいですから、男性も女性の好意はすでにわかっているはずです。
それにもかかわらず、男性からアプローチしないのは、残念ながらその女性に対して異性として好意を抱いていない可能性が高いです。

女性の場合、傷つきたくないという気持ちがより一段と強いでしょうから、自分から告白するより、「男性からの告白を引き出す」ということに尽力したほうが好結果を生みそうです。

以上、恋人がいる人といない人の告白人数について紹介しました。
付き合ったことがない人は、どうしても臆病になりがち。
しかし何人かの異性にアプローチすれば、いずれOKをもらえる確率も十分あります。
特に男性は積極的にアプローチしましょう!

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Amebaブログ
  • Livedoorブログ
[FB]