恋人がいない人が増えているってホント?

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

近年若者を中心に恋人がいない人が増えています。
これは国立社会保障の調査や調査会社のアンケートなどによって明らかになっています。
そして、最近は夕方のニュース番組で取り上げられるなんてことも。
近年の恋愛事情について紹介していきましょう!

恋人がいない人が急増中!?

国立社会保障人口問題研究所は数年ごとに「交際相手がいるか」というアンケートを実施しています。

この調査を行う度に、「交際相手がいない」という男女が増えていて、ついに平成27年の調査では男性が69.8%、女性が59.1%までアップしてしまいました。

この調査は未婚の18歳から34歳の男女を対象にして行われたもの。
最近は初婚年齢が上がってきて、子供の数も減少しています。
その背景には交際に対して、積極的になれない男女が多いということが浮き彫りになりました。

なぜ恋人を欲しいと思わないのか?

恋人がいない人が増えている理由として、下記のような考え方の変化が挙げられます。

・金銭的に余裕ができた
・行動や生き方が自由になる
・家族扶養の責任がなく気楽
・広い友人関係を保ちたい
・仕事に集中したい

「1人で生活している方が金銭的にも余裕ができ、好きなことに集中できる」という意見が多く聞かれました。

確かに昔と違い、結婚しなければいけないという風潮はやや擦れてきていて、一人一人の生き方を尊重するという社会に変わってきています。

しかし結婚の利点を挙げる声が多いのも事実

結婚している人はもちろんのこと、未婚の男女からも少なからず結婚することのメリットは把握しているようです。

具体的には下記のようなメリットが挙げられます。

・精神的安らぎを得られる
・信頼できる人が増える
・愛情を感じて暮らせる
・親から独立できる
・子供や家族を持って生きがいを感じる

上記のような点が挙げられます。
特に中高年は精神的、肉体的に不安に思う方が多くなり、より一段と家族のありがたみを感じるケースが多いです。

また、30代や40代の女性では出産適齢期を意識して結婚した方が良いと考えている人が多いのも事実です。

今現在の暮らしに満足しているという未婚の20代や30代の方も多いと思いますが、果たしてその生活が20年、30年続いた時にも幸せになっているのか、ということも客観的に考えた方が良いかもしれませんね。

以上、近年の恋愛事情について検証してみました。
恋人がいない人でも、「いずれ結婚するつもり」と回答している人が多いのが事実です。
そのための行動をどのタイミングで始めるかも、頭の片隅に考えておきましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Amebaブログ
  • Livedoorブログ
[FB]