婚活パーティーでデリカシーが無いと思われてしまう質問集

680b56b21f05bd2ae14f57df57e5dd0a_s

ここでは婚活パーティーでデリカシーがないと思われてしまう質問をいくつか紹介していきます。
デリカシーのない質問をしただけで、もうあなたは対象外になってしまいます。
悪気はなくても、ついつい聞いてしまうこともあるので注意しましょう!

「今まで出会いはなかったんですか?」

もし自分がこういった質問をされると困りますよね。

「無くは無いけど結局縁が無いから、こういうところに来てんだよ!」

と心の中で突っ込みたくなりますね。
他にも、

「今まで結婚する予定はなかったんですか?」
「なぜ恋人がいないんですか?」

などの質問もデリカシーがないと思われてしまいます。
「そんなことはこっちが聞きたいくらい!」と心の中で思っているはずです。

「とても落ち着いた振る舞いですね!」

婚活パーティーでこのような言葉は決して褒め言葉ではありません。
「落ち着いている=何回も婚活パーティーに参加してそう」という解釈になってしまいます。

プライベートな場面で「落ち着いている」という言葉に悪い意味はありませんが、婚活パーティーやお見合いの場で「落ち着いている」という表現はNGです。

他にも、「慣れていますね」などの表現もアウトです。

「会社はどちらにお勤めですか?」

「どういったご職業ですか?」と聞くのはよくても、会社名自体をいきなり聞くのはデリカシーのない質問です。

質問した方は会社の規模や年収などを探ろうとしています。
特に女性は男性のステータスが気になるので、聞いてみたい質問かもしれません。

しかし相手の本質を知りたいという気持ちが無く、スペックだけで判断しようとしているのは男性にとってかなり不愉快に思わせてしまうので注意しましょう。

「写真と印象が違いますね」

仮に写真より実物が良いと意味だとしても、あまり言わない方が良いでしょう。
「写真だと老けている」、「写真だとちょっとブサイク」といった意味合いになってしまう可能性があるからです。

当然、「写真の方が若く見える」といった表現もNGです。
写真と比較しての印象を語る必要はなく、あくまでも自分の中で印象は留めておくようにしましょう。

見下した表現

自分からへり下って言う分には良くても、相手に見下されると嫌なことってありますよね。
例えば、「自分は事務員です。」と話したとしましょう。

すると、相手がこんな事を言ってくると失礼に感じます。

「事務員って大変ですよね。
上司にお茶を入れたりとかもしなきゃいけないし。
書類整理だって結構大変ですよね。」

このような言い方をされると同情していると思わせておいて、若干バカにした雰囲気もありますよね。

「事務員はお茶くみの仕事」、「書類整理だけする仕事」と思っている可能性があります。
このように知らず知らずのうちに相手の仕事をバカにしてしまっているような言い方はデリカシーがありません。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]