生涯結婚できない人って何割ぐらいいるの?

0c7ea91e9c9718c6b9bd7509b6033036_s

日本で生涯結婚していない人は何割ぐらいいると思いますか?
意外と未婚率の割合ってニュースにならないので、知らない人も多いかもしれません。
そこで男女別最新データを基に生涯未婚率の割合を調べてみました。

この10年で倍にアップ!

総務省統計局が発表した国税調査結果によると、2017年生涯未婚率は男性が23.37%、女性14.06%ということが判明しました。

相変わらず低い数字ですが、その伸び率だけを考えると未婚の割合がかなり増えたなという印象です。

約10年前の2005年にも調査を行っていますが、その時は男性15.96%、女性7.25%でした。
女性にいたっては未婚の割合が2倍に増えている計算です。

今のところは男性は10人中2人か3人が未婚者、女性は10人中1人か2人が未婚者という割合ですが、この数字の伸びを見ると、今後さらにその割合が増えてしまいそうな勢いです。

数字が上がってしまった要因とは

「男女ともに自立して生活できるだけの生活基盤ができている」というのも一つの要因でしょう。
女性正社員の雇用が増え、それに伴い収入も増え、自分のライフワークを楽しみたいという人が増えています。

ただ、それとは別に恋愛に対して消極的な人が増えているのも事実。
交際している人の割合も減り、初婚平均年齢も年々上がっています。

最近はTwitterやFacebookなど昔ではありえなかったコミュニケーションツールが増えているのに、それでも結婚する人が減っているというのは、ちょっと問題ですね。

「結婚より大事なものがあるんだ」という人なら問題ありませんが、結婚したくてもなかなかそういった機会に恵まれないと思っている人は、真剣に対策を考えたほうがよさそうです。

出会いの場に足を運んでみよう!

結婚できなくても心配いりません。
普段の生活で出会いの場がなくても、今は様々な婚活サービスが存在します。

昔のように堅苦しいお見合いではなく、婚活パーティーや街コンなど気軽に参加できる出会いの場があります。

特に女性の場合、参加費がとても安い設定になっているので参加しやすいです。
昔は結婚相談所などに行くと、どうしてもモテない人、異性と縁がない人という人ばかりでした。

しかし最近は「なぜこんな人が婚活サービスを利用しているのだろう」と驚くような容姿に優れた人も参加しています。
身近な出会いの場になっているので、後ろめたさもないでしょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]