婚活でサイトやアプリ経由は当たり前になってくる?

8fbea8d6beef0773448b04f1ed26066e_s

近年、婚活の仕方が増えています。
特に多いのが、サイトやアプリを経由した出会い方。
最新の婚活事情に迫ってみました。

婚活サイトやアプリ利用者が急上昇

今まで婚活と言うと、合コンや知り合いの紹介というのが主流でした。
今でもそういった婚活は続いていますが、それにプラスして最近増えているのが婚活サイトやアプリを経由した出会い方です。

まず下記のデータをご覧ください。

2009年:2.9%
2010年:4.1%
2011年:4.5%
2012年:4.9%
2013年:4.7%
2014年:6.7%
2015年:8.3%
2016年:11.3%
2017年:10.4%

これは結婚相談所、婚活サイト、婚活アプリ、婚活パーティーなどのサービスを利用した人の数値です。(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ:ブライダル総研調査より)

前年に比べて数値が下がっている年もありますが、基本的には右肩上がりで、その数値が上昇しています。

10年もたたないうちに数値は3倍ほどまで上がってきています。
おそらく5年後、10年後にはさらにその数値も上がっていくでしょう。

昔はサイトなどネットを経由して相手を探すのに抵抗がある人が多かったです。
しかし、近年はTwitterやInstagramなどの登場もあって、ネットで他人と交流するのは、もはや当たり前の状況になってきました。

その延長上に婚活サイトやアプリなどもあるので、昔ほど抵抗感がないのが現状でしょう。

変わらず大事にしたいものは「冷静な判断」

婚活サイトやアプリを経由して出会う方法ももちろん良いでしょう。
時間がない人には、気軽にいつでもやり取りができますからね。

しかし、婚活サイトやアプリは安全面でまだ不備があると言う声もあります。
例えば、職業や年収などを偽って登録してしまう人もいるからです。
また運営側がしっかりしていないと、悪質な人が登録しているかもしれません。

そういった意味では冷静な判断、そして実際に自分の目で確かめる、話してみるということが大切になってきます。

できればいきなり1対1で会うのではなく、主催者がいたり、複数名の参加者がいるようなところの方が安全性が高いです。
第三者の目が行き届く環境でしたら安心して話すことができますし、悪質な参加者も極力少なくなるでしょう。

いつの時代になってもネットだけでは良い部分しか見えない可能性があるので、実際にどんな人か体感することが大切です。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]