婚活やデートで持参すると印象がアップするものとは

334cff504a21fa25b3d8b44dac329fea_s

ここでは婚活時や初デートで持っていると印象が良くなるものを紹介します。
持ち物で、その人の思いやりや性格などもわかってきます。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュは不意に手が汚れてしまった時やテーブルや椅子などを拭きたいときに役に立ちます。

意外とウエットティッシュが欲しいという場面で近くに置いてなかったりします。
わざわざ手を洗いにトイレまで行くのも手間になってしまいますので、さらっとウエットティッシュを渡されば印象もアップします。

絆創膏

何かに手を切ってしまったり、ぶつけてしまって出血した際などに絆創膏があると、とても優しさを感じさせてくれます。

「不意に何かあった時のために用意しているんだ。意外と絆創膏の代わりになるものってないからね。」

このように気遣いや優しさを感じさせるコメントすればさらに印象もアップ。
財布や定期入れなどに忍ばせておきましょう。

頭痛薬や胃薬

せっかくの婚活パーティーや初デートの際、体調が悪くなってしまっては嫌な思い出だけが残ってしまうでしょう。
これは自分のためだけでなく、相手の体調なども考慮して念のため持参しておきましょう。

例えば何か食べ物にあたって、急にお腹が痛くなってしまうこともあるかもしれません。
そういった非常事態も考え、頭痛薬や胃薬を用意しておきましょう。

小銭

最近はカードで支払う人も多いですが、小銭もある程度用意しておきましょう。
例えば、

・ちょっと喉が渇いてジュースを買いたくなる
・駐車場の支払い
・ロッカーに荷物を入れたい

このようにちょっとした場面で小銭が必要なケースがあります。
お札しかなく、相手に支払ってもらう状況になると、ちょっとカッコ悪いですね。
数百円はお財布に用意しておきましょう。

地図アプリ

初めて行くような場所で方向音痴ぶりを発揮してしまうと、頼りなく思えてしまいます。
相手をスマートに案内するためにも、地図アプリをインストールして使い方をマスターしておきましょう。

また、地図アプリ以外にはレストランなど初デートに役立つようなアプリをいくつか落としておくのもお勧めです。

折り畳み傘

急な雨が降ってしまい、帰る際に困ってしまうというケースがあるかもしれません。
その際、折り畳み傘があると便利。

気になる異性と駅まで一緒に行くのも良いですね。
あるいは男女兼用で使えるような折りたたみ傘を用意しておいて、気になる異性にその折り畳み傘を渡すのも良いでしょう。

それがきっかけで再び相手が折り畳み傘を返す場面がくるはずです。
そうなると、2回目以降のデートの誘いがしやすくなります。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]