婚活参加者必見!参加条件の年齢に注意しよう!

2b0a864f7e9f19f75a8f90eed5ae0cb2_s

婚活に参加する時、気になるのが参加条件の年齢。
20代限定、30代限定など指定されているものばかりです。
この年齢制限はかなり重要なので、今後参加する上で意識しておきましょう。

基本的に上限ギリギリは避けよう

例えば、参加条件に「25歳から33歳まで」と書いてあったとします。

そしてあなたの年齢は33歳。
一応条件には満たしていますから、参加することが可能です。

こんなとき、あなたは参加しますか?参加しませんか?

結論から言うと、参加しない方が良いでしょう。
婚活は、どうしても他人との比較になってしまいます。

おそらくこの婚活イベントに参加したら最年長。
25歳や26歳の女性ばかり来ていたら、男性はそちらを優先するはずです。

男性は若い女性の方が良いという人が多いので、その段階でハンデを背負った戦いになってしまいます。
もちろん年上の女性が好きな人もいますので、必ずしもうまくいかないというわけではありませんが、相対的なデータで判断すると、不利な状況になってしまいます。

何か自信があれば上限は気にしなくてOK

男女共に参加上限ギリギリの年齢は避けた方が良いですが、何か秀でたものがあればそれを気にする必要はないでしょう。
例えば、下記のような事。

・容姿端麗
・年収が平均よりはるかに高い
・大手企業に勤めている
・ちょっとした有名人

こういった人はその部分を魅力に感じる人が多いため、年齢がデメリットとなることはないでしょう。
年齢なんか気にならないぐらい、何か突出したものがあれば参加条件の年齢は気にする必要はないでしょう。

参加条件がしっかりと守られている婚活に参加しよう

基本的には、参加条件に満たしていないと婚活パーティーに参加できないようになっています。
しかし中には人数不足などを理由に、条件に満たしていなくても参加を認めるケースも。

実際に「参加条件の上限が40歳となっているのに、43歳の男性が参加していた」ということもあるようです。

こうなると参加条件の信憑性が疑われてしまいますね。
年収500万円以上などとなっていても、その要件に満たしていないのでは、と疑心暗鬼になってしまいます。

こういったトラブルに遭わないためには、その婚活パーティーの締め切りギリギリの状況をチェックしてみましょう。
締め切りギリギリになっても、人数が足りておらず「募集中」になっている場合は要注意。
人気のない婚活パーティーにありがちな状況です。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]