キャリアウーマンは婚活で男性から嫌われる?実態を検証

11b0e6d8ebc736ff084a4eeb2807d93b_s

「妻には家庭に入ってほしい」という考えが昔はありました。
そして今はどうなっているのか。

働き続けるキャリアウーマンには気になるところ。
女性が働き続けることは婚活に影響するのか検証してみました。

「女性は家庭」という考えはもう古い?

「夫が外で働き、妻は家庭を守るべき」という風潮が昔はありました。
しかしその考えは時代と共に徐々に変化してきています。

下記は内閣府の世論調査「夫が外で働き、妻は家庭を守るべきか?」というアンケート結果です。

昭和54年5月調査
賛成:31.8%
どちらかといえば賛成:40.8%
合計:72.6%

平成26年8月調査
賛成:12.5%
どちらかといえば賛成:32.1%
合計:44.6%

参照:http://www.gender.go.jp/policy/men_danjo/pdf/basic/kiso_chishiki1.pdf

昔は女性は家庭を守るべきという考えが7割以上を占めていましたが、今は5割を切る状態に。
それだけ今は夫婦共働きの家庭が増えたということでしょう。

もちろん未だに女性には家庭に入ってほしいと考える男性もいますが、女性の働き方や生き方を尊重する男性も増えてきたと考えられます。

キャリアウーマンでも婚活への支障は無し

「結婚後も働きたい」と言ったからといって、男性が否定的に捉えることはまずないでしょう。

お子さんが小さい段階では、一度休職することを望む男性もいますが、そういった期間が終われば復職することに前向き、むしろ積極的に応援してくれる男性も多いです。

逆に働いている女性は、

・自立している
・向上心がある
・将来、家庭を共に支えるという気概がある
・しっかりとした考えを持っている

とポジティブな印象を持っている男性が多いです。
働いていることで仕事への理解も深まりますから、好意的に受け取る人が多くなっています。

キャリアウーマンが婚活で意識したいこと

キャリアウーマンは、時として男性から「強い女性」と思われがちです。
「1人でも生きていける」、「他人に媚びない」、「負けず嫌い」という気持ちが強すぎると、女性特有の柔らかさやか弱さがあまり感じられなくなってしまいます。

男性は女性についていきたいというより、「守ってあげたい」という気持ちの方が強いので、あまりにも強気な姿勢は男性から敬遠されることがあります。

プライドや自信もあるかもしれませんが、男性を立てたり、尊重するような気持ちを婚活でも出来るだけ意識したいですね。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]