婚活サイトに詐欺師が登録している!?その手法とは

fd432771c7bf9950cf43412701a9d64c_s

婚活サイトには稀に詐欺師が登録しているケースがあります。
登録に際し、十分なチェックをしているサイトなら特に問題ないのですが、中には確認もろくにとらないようなセキュリティーが甘いサイトもあるので注意が必要です。

課金サイト誘導詐欺

主に女性の詐欺師が登録しているケース。
架空の容姿の良い女性の写真を入手し、それを掲載して男性を誘惑しているケースがあります。

そういった詐欺師の目的は課金させること。
婚活サイトは月額費を支払うケース、あるいはメッセージの送信ごとに費用が発生するケースがほとんどです。

いずれにしてもお金がかかってしまうので、早く連絡先交換したいという男性が多いです。
その心理を狙って、「ここだったら無料でやりとりできますよ」などと誘導する女性がいます。
しかし結果的には有料サイトで課金目的だったということがあります。

年収詐欺

主に男性の詐欺師が登録しているケース。
高年収で登録し、あたかも収入の多い社長などを装っている方法です。

婚活をするときに女性は、年収もかなり重要な要素として考えています。
その心理を逆手に取り、普通のサラリーマンとは大きく異なるほどの年収を登録し、多くの女性からの連絡を待つ方法です。
年収が良ければ、容姿はある程度我慢できるという女性も多いです。

特に審査がゆるい婚活サイトに存在します。
実際にはこの年収は嘘で体目的です。
例えば高級車なども自分の所有物ではなくレンタルし、高収入の人物を装う人もいます。

客引き詐欺

主に女性の詐欺師が登録しているケース。
婚活目的で登録しているのではなく、お店へ誘導するための登録。

具体的には風俗嬢、キャバ嬢などが行っています。
話を進めていくと待ち合わせ場所に駅やビルを指定するケースが多いです。

そして、最終的には自分が所属しているお店に連れて行って高額な支払いを請求するというもの。
男性は断るに断れない環境になり、結果的にお金を詐取されてしまいます。
仮に支払ってしまっても、後ろめたさからサイト運営側に報告できないという実情もあります。

まとめ

以上、婚活サイトに存在する詐欺師について紹介しました。
こういった人物に出くわさないためには、セキュリティーのしっかりしたサイトに登録すること。
そして、とんとん拍子で話を進めようとする人物は要注意です。
相手をしっかりと見極めてから会うか、会わないかの判断をしましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]