女性が婚活パーティーに参加するときに知っておきたい意外な盲点とは

3ef6f6cb9ed0c89441a6104eda15acd4_s

女性が思っていることと、男性が受け止める印象が違うケースがあります。
ここでは婚活パーティーに参加する時に盲点となりがちな3つのポイントを紹介します。

綺麗な服装が正解ではない

婚活パーティーに参加するときは、「いつもとは違ったオシャレな格好」、「ドレスアップを」、と考えている女性が多いです。

しかし、実際に複数回参加したことがある方ならわかるかと思いますが、必ずしもドレスで参加している女性ばかりではありません。
むしろほとんど普段と変わらないようなカジュアルな格好で参加している方もいます。

その理由は、「カジュアルな格好の方が男性から誘われやすいから」。

例えば、婚活パーティーでカップル成立となった場合、その後レストランに行ったり、一緒に飲みに行きたいと考えている男性もいます。

しかしドレスだと、誘いにくいお店があるので男性が躊躇してしまう要素になります。
カジュアルな格好の方が気軽に居酒屋などに連れて行ってもらえる可能性が高いです。

相手の立場になってオーバーリアクション

婚活は自分の気持ちに素直になって行動している人が大半だと思いますが、時にはちょっと過剰なまでにリアクションを取った方が良いケースがあります。

そのポイントは、「常に笑うこと」。
たとえ相手の話が面白くなくても笑ってみましょう。
笑っていると男性側は「楽しんでくれているな」と思い、好感を持ちます。

とっつき易さというのも初対面では大事な要素。
常にニコニコ対応していた方が、相手から誘われやすい傾向があります。

ちなみにこれは100回以上を婚活パーティーに参加したことがあるタレントの横澤夏子さんも実践していたんだとか。
「笑っている方が連絡先を聞かれることが多かった」と語っています。

参加して目を養う

婚活パーティーに複数回参加すると、「今回もうまくいかないのでは?」、「なんでこんなに出会いがないのか?」とネガティブな気持ちになりがちです。

しかし、複数回参加することで得られるスキルもあります。
それは相手の性格や考えを短時間で把握できること。

「この人は人見知りなだけで別に悪い人ではない」、「この人はちょっとチャラいタイプ」などと見極めができるようになってきます。
過去のデータからどんなタイプなのかと自分の中で瞬時に判別できるので、自分に合うタイプを見つけやすくなります。

婚活パーティーによっては、1人と話す時間が5分程度しか設定されていないこともあります。
しかし、その短時間でも8割がた、どんな人間性なのか見極めることができます。

成婚の有無に関わらず複数回参加して経験値を積んでいきましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]