婚活サイトでサクラや悪質利用者がいないか確かめる3つの方法

a05895c360e76fe1c93222786e09cc00_s

婚活サイトは、純粋に出会いだけを求めて登録している人ばかりではありません。
中にはヤリ目の人、詐欺目的の人など悪質な人も存在します。
そういった人に出会わないためには、何に注意すればよいか紹介しましょう。

サクラを見抜くポイント

婚活サイトにサクラがいるかどうかは、下記ポイントをチェックしてみましょう。

・有効期限間際にメールが届く
・ポイント切れになってからメールが届く
・テンプレートの文章が届く

上記いずれか発生したら間違いなくサクラが存在しています。
婚活サイトの場合、月額制やポイント制を敷いているところが多いです。

その期限が切れたり、ポイントがなくなったタイミングでメールが届くのは明らかにおかしいですね。
サクラ、あるいは運営者側から架空メールを送っている可能性があります。
実在しない人物の可能性大なので、そういったところは利用しないようにしましょう。

ビジネスパートナー目的

婚活サイトの中には稀に悪徳ビジネスに勧誘したり、ビジネスパートナーを探している人もいます。
もし、下記のような言葉で誘ってきたら要注意。

「今度、紹介したい友達がいるんだけど」
「今度、婚活関係の無料セミナーがあるんだけど行ってみない?」

婚活目的に登録しているのに、他人を紹介したり、セミナーに誘うのは辻褄が合いません。
こういった人はそもそも婚活目的ではなく、ビジネスや金銭目的です。

お人よしの気持ちでついつい誘いに乗ってしまうと、近い将来金銭トラブルに巻き込まれる可能性があります。
絶対に相手にしないようにしましょう。

もしこういった人がいたら運営側に通告するか、あるいはその婚活サイト自体を退会した方が良いです。

既婚者が存在するケースも

信じられないことですが、婚活サイトに既婚者が登録しているケースがあります。
特に審査や登録基準が緩いところだと、こういった状況が起こりやすいです。

婚活サイトに登録する際、運転免許証や独身となる証明書の提出があるかどうか確認しておきましょう。
また、もし実際にやりとりして既婚者かどうかちょっと疑わしいなと思ったら下記質問をしてみましょう。

「正確な住所教えてください」
「今度のお家に行ってもいいですか?」

既婚者の場合は、この質問が一番困ってしまいます。
もし回答に困るようなら、所帯持ちの可能性大です。
ヤリ目の既婚者に会わないようにこ、ういった質問をして疑惑を解消しましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]