婚活で慎重すぎはNG!?付き合うタイミングとは

290789f5b848eddf04036bef86ae7032_s

婚活をしていて気になっていた人に、結局振られてしまったという経験はありませんか?
連絡先交換もして、徐々に距離を縮めていこうと考えていたにもかかわらず失恋してしまうケースがあります。
婚活している人は特に早いタイミングでの告白が必要です。

「軽いと思われたくない」という心理

「遊び目的と思わせてはいけない」、「軽い人間と思われたくない」といった心理が働き、慎重になりすぎて婚活がうまくいかない人がいます。

確かに初対面の印象も大切ですし、初デートなどでも相手を幻滅させるような行動は注意したいですね。

しかしその一方で、優柔不断でハッキリしない人と思われてしまう可能性があります。
婚活で焦っている人は、1日でも早く恋人を作りたいと考えています。
そういった人は1人ではなく、2人、3人と並行して連絡を取っているケースもあるんです。

そうすると、優柔不断なあなたの優先順位は次第に下位に・・・。
あなたとの距離が縮まっていない間に、他の人との関係が深まってしまうこともあります。

意思表示は出来れば2回目までに

婚活などで知り合って、「とりあえず1回食事に行ってみよう」と考える人は多いでしょう。
そこである程度話をすることができれば、どんな人柄で、どんな考え方を持っている人なのか把握できるはずです。

もし2回目以降もデートしたいと考えるなら、その2回目のデートの終わりにでも、「もしよかったらお付き合いしてもらえませんか?」とハッキリ伝えてしまいましょう。

3回、4回と意思表示もせずにダラダラと会っても、相手は「自分のことどう思っているのか?」と不安な気持ちにさせてしまい、宙ぶらりんな状態になってしまいます。

「3回も会って結局振られた」となると、相手も気分が悪いです。
無駄な時間を過ごしたと思わせないためにも、2回目以内に意思表示をするのがベターです。

じっくり話し合える環境でデート

人見知りの人は、あまり自分が話さなくても良い環境でのデートを好みがちです。
例えば、映画、劇、スポーツ観戦、遊園地など。

確かにその場の空気が楽しめて良いのですが、お互いのことを話せる環境ではありません。
初回、2回目のデートは食事をメインとしたものにしましょう。
そして食事が終わってもカフェに行くなど、2人でしっかりと話し合える環境を選択しましょう。

まだお互いのことがよくわかっていないのにアミューズメントなどを楽しむのは順番として良いとは言えません。

今まで付き合うタイミングをついつい逃してしまっていた人は、上記のようなことを意識して婚活に取り組んでいきましょう!

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]