地元の人とお付き合い・結婚する3つの方法とは

ca2256706ccfb0c6b4512d38a49fa229_s

「出来れば地元が近い人と結婚したい!」と考えている方もいるでしょう。
地元が近ければ実家の行き来などと楽になりますからね。
そこで地元に近い人とお付き合い、もしくは結婚する方法を紹介します。

知り合いや友達に頼んで紹介してもらう

一番手っ取り早いのは知人や友人に頼んで異性を紹介してもらうこと。
知り合いから紹介してもらえば安心できますし、変な人を紹介されることもないでしょう。

例えば、友達なら年齢の近い人を知っている可能性もあり、お勧めです。
ただ、うまくいかなかったとき、その知人や友達と微妙な関係になってしまうことも・・・。

もし何回も紹介してもらうと、「またか・・・」と思われてしまうため、あまり何回も利用できる手段ではありません。
また、友人や知人も紹介できる人の数に限りがあるため、常用できる方法でないことも頭に入れておきましょう。

地元のお店などに頻繁に足を運ぶ

他人に頼るのは難しいようでしたら、自分で出会いの場に足を運んでみましょう。
具体的には下記のような場面で出会いがあるかもしれません。

・レストラン
・美容室
・歯医者
・マッサージ
・習い事

例えば、レストランに気に入った男性(もしくは女性)がいたら頻繁に足を運ぶことで、顔なじみになってくるはずです。
そこで、タイミングを見計らって声をかけるという方法もあります。

あるいはマンツーマン型の習い事もおすすめ。
ジムのトレーナーや英会話教室などもありますね。
特に英会話は1対1で教えてもらうこともできるので、プライベートな話もしやすいです。
積極的に話しかけられるタイプなら、こういった方法を視野に入れてみましょう。

地元の婚活サービスを利用する

「友人や知人に紹介してもらう伝手がない」、「お店などで異性に話しかける勇気はない」ということでしたら地元の婚活サービスを検討してみましょう。

地元に特化した婚活サービスなら地元出身の方も多く参加しています。
また、この方法ならお付き合いが始まるまで半永久的に利用できる点もメリット。
他人の手を煩わすことなく、自分の意思のみで婚活を進めることができます。

人によっては婚活を積極的にやっていると知られたくない人もいますから、こういったサービスでこっそりと始めるのも良いですね。

ただ、地元の婚活サービスの利用頻度が高くなると同じ人が再び来ているという可能性もあります。
そういったときは婚活パーティーの種類や時間、曜日を変えたり、ちょっと期間を空けることで新しい人にめぐり合える可能性が高まります。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]