女性が異性に行う「好き」のシグナルとは?男性の受けとめ方も紹介!

235fe10608031775bbf84af3960ca014_s

女性は男性に対して「好き」という直接的な表現をしなくても、気があるシグナルを送ることがよくあります。
どんなときにそういったシグナルを送るのか見ていきましょう。

そしてそのシグナルを送られた時、男性はどのように感じるかも併せて紹介していきます。

一緒に遊んだ後のありがとうメール

化粧品などを販売しているユニリーバ・ジャパンより、「気がある男性に送るシグナルは何ですか?」というアンケート調査があります。
その中で1番多かった意見が、「一緒に遊んだ後のありがとうメール」。

実に60.3%の女性が好意がある男性に対してだけ行っている、というアンケート結果が明らかになりました。

例えば、友達同士で遊んだ時、飲み会に行った時など、その後、特定の男性に対して良い印象を残そうと、このようなメールを送っていると考えられます。

しかし、女性の気持ちとは裏腹に、そのメールを受け取っても男性の目は冷静です。
そういったありがとうメールを受け取っても、「自分に気があるな」と思う男性はわずか28.7%。

ただの挨拶やお礼と考えている男性も多いことが明らかになっています。

用事がないのに送るメール

次に意見が多かったのが、用事がないのにメールを送ること。
これを実行している女性は43.3%でした。

やはり「用事がない」という後ろめたさがあるのか、思ったより実行している女性が少ない印象です。

しかし自分に気があると思わせたいなら、このメールは非常に効果的です。
用事がないのにメールが送られてきた場合、65.0%の男性が「自分に気がある」と受け取っています。

つまり一緒に遊んだ後のありがとうメールよりよっぽど効果的です。
女性の皆さんは相手の男性の気を引きたいというときは、用事がなくても積極的にメールを送っていきましょう!

女性のシグナルと男性の受け止め方が大きく違うのは

女性のシグナルと男性の受け止め方が最も大きく違うのは「彼女の有無を聞くこと」です。
女性は男性に対して、そこまで気がなくても簡単に彼女の有無を聞いてしまうことがあります。

彼女の有無を聞いた女性の中で、その男性に対して好意を抱いている人はわずか23.4%です。
逆に彼女の有無を聞かれた男性は40.6%が「自分に気があるのでは」と解釈しています。

「自分に気がなければ、彼女の有無なんて聞かないはず!」と感じるためです。
もっと言えば、「自分の彼女になりたいのかな?」などと思ってしまうぐらいです。

この部分は非常に男女間で解釈が分かれるので、女性は男性に対して気軽に彼女の有無を聞くのは控えましょう。

逆に男性は彼女の有無を聞かれたぐらいでは、まだその女性が自分に興味があるとは限りませんので注意しましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]