私って普通?非常識?婚活で意識したい4つの事柄

363779bd7e021818680f5b1bea3fb16c_s

婚活で自分は当たり前と思っていても、世間的に見たらそれは当たり前ではないということもあります。
ここでは婚活に取り組んでいる方のアンケートをもとに、普通のことなのか、非常識なのか検証していきます。

婚活で相手に年収を求めること

婚活している女性は、男性の年収が気になるという方も多いでしょう。
「年収を気にするなんて当たり前」と思っているかもしれません。

明治安田生活福祉研究所の調査によると、相手の年収や経済力を重視している女性は65.6%ということが判明しました。

確かに重視している人が多いですが、意外と低い数字と思った方も多いのでは?

それよりも「価値感」、「優しさ」、「健康である」、「浮気をしない」といった数値の方が高くなっています。
年収も大事ですが、その前に人間性を見極めることを意識したいですね。

相手の学歴が気になる

「やっぱり高学歴じゃないと付き合いたくない」という女性もいるかもしれません。
昔は「三高」と呼ばれ、その一つに高学歴という要素も入っていましたからね。

しかし現在の女性は、どう思っているのか。
アンケート結果では相手の学歴を気にする人はわずか23.9%という結果になっていました。

現代では学歴を気にする人の方が少数派ということが判明。
あまり学歴にこだわりすぎて、相手を探すと苦労してしまうかも・・・。

現在は学歴よりも今のスキル、あるいは人柄を見て判断する女性が多いようです。

相手の容姿や身長が気になる

相手の容姿や身長が気になると答えた方は、どのぐらいなのか。
アンケート結果によると、わずか39.8%となっています。

建前的に「気にならない」と答えた可能性もありますが、それにしても低い数値ですね。
ある程度、自分の好みというのはあると思いますが、そこまで高望みしているわけではないということも数値に表れています。

また20代前半では気になっていても、年を重ねるに従ってそういったもの(容姿や身長)は段々と優先順位が下がっていくようです。

子供を産むことに前向き

婚活している人が必ずしも全員子供を望んでいるわけではありません。
これは結婚してから意思の相違があると、大きな問題に発展してしまう可能性もあるので、付き合う段階からよく話し合っておきたいですね。

尚、子供を産むことに前向きと答えた女性は59.6%、男性は52.7%となっています。

逆に言うと半数近い人は「別に子供はいなくても良い」と考えている人なので、必ずしも子供を産むのは当たり前という考えは持つべきではないですね。

相手の意思をしっかりと聞いて、自分と同じ考え方の結婚相手を探すようにしましょう。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]