アラサーでも意外と婚活でモテる?婚活の実態を紹介します!

8b43fda1016607cd38a1692a204d1caf_s

一般社会で、30代で独身女性も珍しくなくなってきました。
平均初婚年齢の上昇とともに結婚していない人が増えています。

ただ、彼氏がいないとなると話は別。
周りに心配されたり、親に心配されることも増えてしまいます。
そこでアラサー女性の婚活について詳しく調べてみました!

アラサー女性は婚活市場では人気!?

「アラサー独身女性は売れ残り」という風潮は今は全くないです。
近年は男女ともに平均初婚年齢が上がってきていて、その結果、30代で独身の方も非常に多いです。

ようやく重い腰を上げて、本格的に婚活を始める男性は35歳前後、女性は30歳前後となっています。

つまり、婚活をしている全体の平均年齢はもうちょっと上。

そんな中でアラサー女性は、「人気物件」というわけです。

35歳ぐらいの男性は「30歳ぐらいの女性がいいな」と思っていますし、40歳ぐらいの男性も「できれば子供などを考えると30歳ぐらいの女性がいいな」と考えています。

そう考えると、多くの男性から好意的な視線を浴びるのがアラサー女性ということになります。

婚活パーティーの応募条件も30歳はほぼ該当

婚活パーティーは年齢上限が設定されているものが多いです。
「男性45歳まで」、「女性35歳まで」などと指定されているイベントがありますが、アラサーで対象外となっているケースはほとんどないです。

20代はまだそこまで本格的に婚活に取り組んでいないため、少数派。
そう考えると30代女性こそ最も婚活市場で人が多く、さらに人気ある年代といえます。

世間的な目では、「30歳でまだ彼氏もいないの?」などと冷ややかに見られることもなくはありません。
しかし婚活市場では、一躍人気者に大変身。
あまりのギャップにちょっと驚いてしまうぐらいです。

未婚の方が集まる場では、若い部類に入りますから大いにチャンスがあります。

若さを武器にちょっと高望みも

アラサー女性なら高スペックの男性を選べる権利があるといえます。

やはり若さは最大の魅力。
あなたに好意を持ってくれる男性の割合も増えますから、見た目や年収、職業などをちょっと意識して相手を探してみてはいかがでしょうか。

31、2歳でしたらまだまだ相手を選べる状況です。
「あまり夢みたいな事を言ってられないな」と現実に戻されるのは35歳ぐらいからです。

それまではちょっとチャレンジの意味も込めて、高い理想を追求してみてはいかがでしょうか。

会員登録
  • 初めての方へ
  • スケジュール
  • 会員サービス
  • Livedoorブログ
[FB]